« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月23日 (金)

i love my キザイ/Gretsch6119

お世話になります。
トクラです。

今回はサイクロンズの演奏時には定番となっております、マイギタアを紹介します。

グレッチ6119テネシイロオズです。
1990年代の日本製です。
ハードオフで中古で買いました。

ギタアは基本的に何でもええような気がしますが、きもちのええのはこのギタアのようにビグスビービブラート(音にビブラートをかける、アルミニウム製の握りン棒)が装着されており、中が空洞のヤツがええです。
軽いのがええです。大きいのに軽いギタアが好みです。

共鳴孔(fのカタチの穴)がダミーです。プリントの柄です。なんともかわいい。
ボデエはダークウォルナッツの木目で地味ですが、いかにも木ですという主張があるところが心憎いシューシャインボーイ的な趣ですな。

このギタアはブランキイゼットシテイに憧れて購入する人が多くみんなジャリンジャリンに歪ませて弾いてますが、じつはクリーントーンがとてもまろやかで美しいのでボクは愛用させていただいております。
弦はダダリオの010〜046です。
もっと太いゲージを張った方が敵対チームを威嚇できるのでしょうが、指が痛くなるのでこのくらいにしといてます。
何個かついてるスイッチに秘密の改造を施してあり、その内容は敵対チームにバレるとどえらいことになるので秘密です。

ミラーボールという我々の楽曲のギターソロの部分をこのギタアで弾くというのが、どえらいきもちのええ出来事です。

6119tene


| | コメント (0)

2007年2月14日 (水)

2007 3/30(FRI)@倉敷 SHUBY

しばらくライヴの予定は無いと告知しましたが、やります。
3/30(金)
倉敷SHUBYにて
時刻等未定。
詳細決定次第、掲載します。

ふだんより輪をかけてゆるい、リハみたいなライヴになると思います。

http://shuby.net/info.html


| | コメント (6)

2007年2月 7日 (水)

i love my キザイ/KORG MS-20


Img_1873

コルグMS-20アナログシンセサイザー/made in Japan

多分80年代初期頃のもの。マニアでないので正確にはわかりません。
大学生のころ金に困った親友からかなり安く譲りうけました。
現在では中古相場で12万円くらいするらしいです。
2台目はもう、買えません。

和音はでませんが、これでないとでない温かく厚いオトがでます。
サイクロンズではけっこう多用してます。
ギターは意外となんでもよくて、でもこればっかりはこれじゃないとダメです。

ライブ中、ピョオーンぴゅおーんビュンビュンって鳴ってるのがコレです。

アナログ回路で電圧を制御して音色をコントロオルしており、電源入れてすぐはピッチが安定しません。
こないだ故障しましたが岡山のアナログマエストロの手により見事よみがえりました。

余談ですが、ボクは鍵盤楽器を習ったこともなく(まあ、ギターも習ったことねえけど)、テキトーに弾いてますが、どうやらライブを観にきた方からはキーボードも弾けるんだと思われていますが、ボクの鍵盤テクはサイクロンズでしか通用しません。この楽器、へたに和音がでないのが功を奏しておると思われます。

つまみがたくさんついてて、とにかくかっこええです。
愛してます。
ライブであのたくさんのツマミを操作してる様はさぞかしマニアックに見えることでしょうが、実はジブンでもすべてのツマミの作用はわかってなくて、けっこうテキトーにいじってます。

トクラコウイチロウ

| | コメント (0)

PHOTo/20070120@JBH/01

Photo;Tosh-Cuts
_mg_0016_3

_mg_0031


_mg_0054


_mg_0088


| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »